TNG The Next Generation

2021年12月26日 降誕節第1主日

福音書 ルカ2:41〜52
第一の日課 サム上2:18〜20,26
第二の日課 コロ3:12〜17

今週の聖句

「イエスは知恵が増し、背丈も伸び、神と人とに愛された」
ルカによる福音書2章52節

ねらい

「神と人とに愛されている」わたし、あなたであることを伝えたい。

説教作成のヒント

・「イエスさまが迷子になった」話。親や保護者の目線では、子の不在は「迷子」

・しかし主や子どもの目線では、「迷子」とは自分の興味関心への深化、近づき。

・ユダヤの人々は過越祭には、おそらく町村ぐるみでエルサレムに行く習慣があった。

・「知恵が増し、背丈が伸びる」とは、子どもの心身の(その子なりの)成長を言う。

豆知識

・ユダヤの人々は過越祭には、おそらく町村ぐるみでエルサレムに行く習慣があった。

・だから、両親はイエスの不在に気付かなかった。どこかに居るだろうと思っていた。

・イエスさまがお住まいだったナザレからエルサレムまでは、直線距離で100キロメートル

 集団行動であることと、道路事情を勘案して一日10キロほどの距離が行けただろうか。

説教

毎年、幼稚園や保育園、小学校では「健康診断」をします。その中には「身長、体重」を測る時があります。去年と今年、皆さんは少しずつ成長をしています。一年間に50センチ伸びるとか、そういうことはありません。「大きくなったかな」と思えない時でも、少しずつ成長しています。そして皆さんの心も成長しています。昨年できなかったことが、今年は出来るようになった。今は出来ないことも、きっと来年か再来年にはできるようになるのです。

イエスさまも初めは小さな子どもでした。そのイエスさまが、今日の聖書で「知恵が増し、背丈も伸びた」とありました。知恵とは心、背丈とは体。クリスマスにお生まれになったイエスさまは、12歳のころは身長、体重は何センチ、何キロになっていたでしょうか。皆さんと同じように、いろいろなことに興味を持ち、生き生きとしていたと思えます。

イエスさまはただ成長なさったのではありません。「神と、人とに愛された」とあります。神さまや、イエスさまのご家庭の人たちは、イエスさまのことが大好きでした。その中でイエスさまも成長されたのです。神さまは、皆さんお一人おひとりのことを「大切な、かけがえのない存在」として「愛して下さっています。先生も、皆さんのことが大好きです。そのことを、心に収めてください。

分級への展開

さんびしよう

*讃美歌は”こどもさんびか”(日キ版)より

やってみよう

はなしてみよう

・去年、できなかったことで今、できていることは何でしょうか。

・心の成長を、私たちはどうやって感じることが出来るでしょうか。

印刷用レイアウト

次の日課へ ホーム 前の日課へ